ページトップ

医療法人・林外科医院

福岡県宗像市田久4-15-12

0940-33-5577

メールアドレス

診療時間

月-金  9:00~12:30
      14:00~17:30

土    9:00~12:30

休診日 日・祝祭日

※その他当院の都合により
休診、代診の場合があります。

Home > 医院案内 > 院長挨拶

院長からのごあいさつ

林外科医院・院長 林啓成からのごあいさつ

お気軽にご相談ください

患者さんの大切なお身体のために

院長・林啓成

林外科医院は「外科」と名付けておりますが、外科のみならず内科や放射線科などをそなえた総合的な病院として地域の医療貢献をめざしております。

たった一つしかない身体です。
ですので怪我をしたり、病気にならないよう、自分の身体は自分で守り自己管理を大切にしていただきたいと思います。

たとえば、規則正しい日常生活や充分な睡眠、偏らない食生活、禁煙などは自分でもできる自己管理。それでいてもっとも効果的な病気予防なのです。

当医院のモットーとしては、何が患者さまのためにベストなのか、を見極めながら医療活動をおこなうことです。治療には出来るだけ誠意をもって取り組みますが、自分の能力や技術を超えた治療が必要な疾患はすぐに専門医へご紹介致します。

何よりも患者さんのための病院であること・・・それが林外科医院のポリシーです。

副院長・林裕章からのごあいさつ

最先端の医療知識・医療技術のご提供につとめます

できる限り痛くない治療を副院長・林裕章

昨今の医療環境は、めまぐるしい変化をとげています。
こういった時代にこそ、患者さん中心の医療が求められています。単に病気やケガの治療をするのではなく、患者さんの立場に立って考え、また最新の知見を常に取り入れるよう、日夜努力をしています。

例えば傷の治療では、創傷治癒と言うものを科学的に突き詰めた結果、処置も痛くなく、また日常生活を快適にお過ごしいただけるように治療中の禁止事項も最低限にでき、なおかつ傷痕が目立たなくなるなど美容的な視点からも満足のいく治療ができるようになりました。

このように「患者さん御本人の立場に立った医療」、「人本来がもつ自然治癒力」と「最新の医療技術」が融合すると、結果的に「痛くない・早い・きれいに治る治療」が最善との結論に達したのです。林外科医院では、そのような医療を常に目指して診療をおこなっております。

また、外傷時のケアだけでなく、メタボリック症候群をはじめとする全身的な疾患、さまざまな疾患のための各種検査のほか、男性のみならず女性の薄毛、巻き爪や皮膚のトラブルなどの美容診療など、病気や病気予防から体の悩みまで、さまざまな御相談にも一緒に考えていくことができたらと考えております。どうぞお気軽にご相談ください。

▲ ページトップへ

Copyrights(C) 2008 All copy rights reserved Hayashi Surgical Clinic.& Altstarr Inc.
Web Designed by Altstarr Inc.ホームページ制作会社